添乗員同行ツアーは初めての海外旅行の人には安心!

大手旅行会社、格安ツアーどちらであっても、ツアーの中身はいろいろです。

  1. 添乗員同行付きツアー
  2. 送迎付きフリープラン
  3. 送迎なしフリープラン
  4. チャーター便の企画ツアー

上記のうち、1~3については利用したことがありますので、良い面/イマイチな面を示します。

 

 添乗員同行付きツアーは言葉も含めて安心材料が多い

添乗員同行付きツアーは、好みかと思います。団体行動なのであまりカップルには向きません。親子、熟年カップルやおひとり様、初めての海外旅行にはいいと思います。
添乗員同行付きツアーのメリット/デメリット は以下のとおりです。

〇言葉の心配がいらない

〇主要観光名所を短い期間で効率的に回れる

〇全食事がついているので、お金がかからない(飲み物代はかかる)

〇チップが必要かどうか相談できる(必要な時は大体言ってくれる)

〇トラブルがあったときに、添乗員に相談できる

〇気の合う友達ができるかもしれない

✖催行人数が揃わなければ中止となる。

✖観光名所、ホテル間の移動は長距離バスが多い

✖観光名所の途中にお土産屋に立ち寄る

✖航空券は団体で抑えるため、席の指定は難しい。(前日にWEBチェックインすると指定できる場合もあり)

✖食事が選べない。ご当地の名物を食べる時間がない。

✖添乗員の力量の差によって、ツアーの思い出がよくも悪くもなる。

✖おひとり様追加料金が高い

✖観光名所の集合時間ちょうどに着いても視線が厳しい。大体いつも遅れる人がいると団体の雰囲気がどんどん悪くなる。

 

〇体験談〇

大手旅行会社Hのイタリア周遊ツアーに参加。約30人の団体ツアー、添乗員はベテランの男性。9日間、本当に頼りになった。

パリ行きの飛行機が2時間遅れ、乗継できないツアー客が相次ぐ。急きょパリでの宿泊先を探すと大騒ぎになっている。イタリアのこのツアーは乗継のミラノ行きは間に合ったが、3名分だけオーバーブッキングして翌日の飛行機に合流することになる。添乗員は残り2人と一緒に残るという。みんなまだ会ったばかりで名前もわからず不安が残る。その後、1人乗れる、2人乗れるとなり、最後に添乗員も一緒に乗れることになり安心する。

到着すると、添乗員のスーツケースだけロストバケッジになる。添乗員は「僕のでよかった」と言っている。最終的にスーツケースが戻ってきたのは帰国の2日前で、それまではツアー客が順番に携帯の充電器を貸してあげていた。(今思えば、本当に添乗員さんのでよかった。ほかの人のスーツケースだと楽しめなかったと思う)

観光名所はそれぞれとても良かった。どんどんツアー客の性格のようなものもわかってくる。バスに乗っている時間は長く、6時間という日はざらにあった。イタリアの運転手は12時間以上運転してはいけない(本当か不明)ため、ここまでにはこの時間までに行かないといけない、と途中で言っていた。

青の洞窟は天候が悪く中止が残念だった。食事もイマイチだったが、それ以外はイタリアの主要観光ができて満足。9日間一緒にいる中で、気があう人もできた。連絡をお互い交換し、今も友人である。

 

空海

添乗員同行ツアーは一人で安全に海外旅行したい人にはおすすめ。その地の食事や自分のペースで回りたい人には不向きかも。ちなみに、添乗員同行ツアーでは、集合時間5分前行動が鉄則です。