海外旅行に絶対忘れてはいけない持ち物はこれ!!

海外旅行に行き慣れている人には当たり前すぎる話かもしれませんが、国内旅行に慣れていると持っていかないものが当たり前になっているものがあります。
これだけは忘れてはいけないものをご紹介します。旅行バッグに入っているかどうか最後にもう一度確認してくださいね。

第1位 歯ブラシセット

国内旅行ではどこのホテル・旅館にもある歯ブラシセットですが、海外のホテルではまずありません。高級ホテルでもありません。
日本ではすぐコンビニに走れば、携帯用の歯ブラシセットが買えますが、残念ながら海外にはありません。
スーパーに行けばもちろん歯ブラシと歯磨き粉は買えますが、日本で売ってる2倍ほどの大きな毛先の歯ブラシと大きなチューブ型の歯磨き粉しかありません。しかも高い。歯磨き粉の味がまずい。
これだけは持っていかないといけません。日本の空港のコンビニでも買えるのでぜひ。

私は忘れないようにいつものポーチの中に入れて、日頃から持ち歩く習慣にしています。お気に入りはパナソニックのポケットドルツです。

こういう高い電動歯ブラシである必要はないですが、とにかく忘れないように気をつけてくださいね。

 

第2位 部屋着・パジャマ

これも国内旅行ではありがちな、どこのホテル・旅館にもある浴衣ですが、海外のホテルではまずありません。
海外のホテルにないことはよく考えればわかりそうなものですが、やっぱり荷物にパジャマを入れる習慣がありません。
男性の場合はTシャツとトランクスの組み合わせでもなんとかなるかもしれませんが、女性同士の旅行で下着姿で部屋をうろうろするのは避けたいものです。
パジャマでもよいです。軽く着れる部屋着のほうがルームサービスが来ても恥ずかしくありません。
例えば、ユニクロの部屋着(夏用)はTシャツ&短パンなので、軽くて持って行きやすいです。

 

第3位 ボールペン

これも必需品です。一番よく使うのは飛行機の中です。持ち歩かない人、結構いるんです。
行きの飛行機では、出入国カードを書くときに使います。(そういえば最近は出入国カードの提出がない国が増えましたね)
帰りの飛行機では、税関に提出する申告カードを記載するのに使います。

 

第4位 シャンプー&リンス

ホテルにはシャンプーは置いてありますが、4つ星ホテル、5つ星ホテルであっても、コンディショナー(リンス)はないところがあります。
中には、体を洗うボディシャンプーとシャンプーが一緒、というところもありました。
更に、日本のシャンプー&リンスに慣れていると、パサパサになってしまうこともしばしば。
トラベルセットのような小さいタイプでも構いませんので、念のため持っていくのをおすすめします。

第5位 海外電源プラグ

これも必需品です。携帯電話やデジカメなど充電するときには絶対必要となります。
他の記事でも書きましたが、海外では電源プラグ、および、電圧が異なります。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

飛行機の中の充電でも利用しますので、1つは手荷物のバッグに入れておきましょう。
飛行機の中は、USBケーブルで直接充電できる飛行機も多いのですが、電流のアンペアが足りないのか、充電できない場合があります。そういう場合は、充電器を差し込むのが一番です。ただ海外の航空会社の飛行機は、このタイプが多いです。

エコノミークラスには充電できる差し込み口はないかもしれませんが、1つ持っていれば安心です。
おすすめは、こういうタイプです。

サンワダイレクトに売っているタイプですが、送料無料でお手頃です。プラスチックケースに入っているところがなおいいです。

 

第6位 eチケットの控え、ホテル予約の控え

ツアーの場合は最終旅程表と一緒につけてくれていると思います。
飛行機やホテルを自ら手配した人はWEBで申し込んだとしても控えを必ず1枚ずつ渡せるようにコピーを持参しましょう。
ホテルでは、平気で「予約が入っていない」と断ってくることもあります。証拠はとっても重要です。
また、日本の名前は海外の人にはとても難しいので、自分の名前すらちゃんと伝わらないことがあります。そういう場合でも、ホテル予約の控えには予約Noが書いてあるので、チェックインがスムーズにいきます。
eチケットは、パスポートとの紐づけができていれば、控えは持っていかなくても平気です。しかし飛行機がキャンセルになった場合やトラブルの場合には、eチケットの控えがあることでスムーズにいくこともあります。
忘れずに持っていくようにしましょう。

 
海外旅行では当たり前のものばかりですが、いざ忘れてはいませんか?今一度チェックしてみてくださいね。

空海

海外旅行には5点セット(歯ブラシセット、ボールペン、シャンプー&リンス、部屋着、電源プラグ)は忘れないでくださいね。あとは、ホテル予約等の控えも忘れずに!