電化機器はそのまま持っていけるかは製品を見ないとわからない

日本で利用している電化機器ですが、電圧は100V(一部は200V)です。実は、100Vを用いている国はほぼ日本だけです。そのため、日本で利用している家電を、何気なく海外に持って行って利用しようとすると、ホテルのブレーカーを落としてしまう、という怖い経験をすることになります。
そういうときには、「変圧器」と「電源変換プラグ」を持っていくことになるのですが、この変圧器というのが、何気に選択が難しいです。下表を見てもらうとわかりますが、各国バラバラなのです。

ですので、まず持っていきたい電化機器のコンセント部分に書いてある電圧、周波数をチェックしましょう。

このように書いてあります。

「AC100-240V」と書いてあるのは、100Vから240Vの国で利用できる。「50-60Hz」は50Hz、60Hzの両方使えると言う意味です。

このように書いてあれば、ほぼ安心です。一方、電圧が「AC100V」しか書いていない場合、または、「AC100-120V、AC200-240V」と限定的に書いてある場合もありますので、行きたい国がどのような電圧/周波数なのかを意識したほうがよいです。

どうしても、日本でしか利用できない電化機器をもっていきたい場合は、当該国の変圧器の購入をお持ちいただくのがよいと思います。

(私は変圧器は持っていません。AC100-240Vの電化機器のみを持参するようにしています。)

ちなみに、下記の国で複数の電圧が書いてあるのは、両方とも使えるわけではありません。地域によって異なります。ホテルも外国人仕様にしている場合で違うこともありますので、どちらにしても、AC100-240Vの電化機器を持っていくのが安心です。

後半に主要国別の電圧・周波数・電源プラグの形状を掲載しております。定期的に調査していますが、古い場合もありますので、参考程度に見ていただければと思います。

電源プラグの形は主要品だけでも8種類あります。

同じ国の中でも地域によってプラグの形状が異なる場合もありますので、変換プラグは”必ず”持参しないといけません。最近は充電が必要な電化機器も多いため、最低2個はもっていくようにしましょう。(私はいつも3個持参しています。海外の飛行機の中でも利用します)8種類が自由に変更できるという意味で、簡単に組み立てができる万能タイプのプラグが利用しやすいです。私が利用しているのはこういうタイプ。

変換プラグはどのメーカーもさほどかわらないのですが、BFタイプの上段にあたる部分は比較的折れやすいので、注意したほうがよさそうです。私のも1個はいつのまにか折れていました。

急いでいる方におすすめの商品はサンワダイレクトの海外電源変換プラグです。

値段も高くなく、ケースに収納ケースがプラスチックなので、持ち運びで折れる心配がありません。1個からでも送料無料です。次回はこれを購入する予定です。

ところで、電源の形が日本とおなじAはいくつかあります。形状が同じだからといって、電圧が100Vではないところで利用しないように気を付けたほうがいいです。

様々なサイトで、韓国やグアムなどの110Vや120Vはそのまま利用できると書いてありますが、私はあまりお勧めしません。確かに日本でも日本の電灯で110Vのレフランプなどを使う例もあります。動く可能性が高いかもしれませんが、日本の工業製品は、電気事業法にて、100Vの場合は、101V±6Vを越えない範囲と決められています。よって、日本の製品は通常107Vまでは動作するように作らなければいますので、国内専用の電化機器としては、110Vでの動作は守る必要はなく、個体差もしくは製品ベンダの力量で110Vが動作しているのです。グアムのような120Vの場合はもっと動作は厳しいと思います。せっかくの電化機器が壊れないように、電圧には気を付けて利用しましょう。

✖体験談(失敗例)✖

某ヨーロッパでの出張。スーツケースに入れていたシャツとスーツのしわを取りたいと、「衣類スチーマー」を持参。国内専用であることを確認せず、コンセントに差し込んだ途端、ホテルの当該階のブレーカーを落としてしまった。おまけに「衣類スチーマー」は故障。アイロンを毎回借りるのが嫌で持っていったが、ちゃんとAC100V以外も動作するか事前に確認すればよかった。ホテルにも迷惑をかけてしまった。

 

空海

変圧器が必要な電化機器は極力持っていくのは避けましょう。変換プラグは絶対必要です。組み立てて8種類が実現できるタイプを最低2個はもっていきましょう

(参考)国別の電圧、周波数、電源プラグの形状

参考程度に地域ごとの電圧、周波数、電源プラグの形状をまとめます。情報が古い場合もありますので、参考程度に見ていただければと思います。

また、電源プラグの形状のイラストは手作りですので、縮尺はあっていません。イメージだと思ってみていただければ幸いです。

◆アジア◆

国・都市 電圧 周波数   電源プラグ
日本 100V/(200V) 50Hz、60Hz
韓国 110V/220V 50Hz、60Hz
北朝鮮 100V/200V/220V 60Hz
中国 110V/220V 50Hz
香港 200V/220V 50Hz
マカオ 115V/127V/220V 50Hz
台湾 110V/220V 50Hz、60Hz
モンゴル 220V 50Hz
フィリピン 120V/230V/240V 50Hz
ベトナム 110V/220V 50Hz
カンボジア 120V/220V 50Hz
ラオス 220V 50Hz
タイ 220V 50Hz
ミャンマー 230V 50Hz
バングラデシュ 230V 50Hz
ブルネイ 240V 50Hz
ブータン 230V 50Hz
スリランカ 230V 50Hz
ネパール 115V/220V 50Hz
パキスタン 230V 8-3
インド 115V/230V/240V 50Hz
マレーシア 240V 50Hz
シンガポール 115V/230V 50Hz
インドネシア 127V/220V/230V/240V 50Hz

◆オセアニア◆

国・都市 電圧 周波数   電源プラグ
グアム 120V/240V 60Hz
サイパン 110V 60Hz
オーストラリア 240V/250V 50Hz
ニュージーランド 230V/240V 50Hz
タヒチ 110V/220V 60Hz
フィジー 120V/240V 50Hz
ニューカレドニア 220V 50Hz
ソロモン諸島 240V 50Hz
トンガ 240V 60Hz
パプアニューギニア 240V 50Hz

◆ヨーロッパ◆

国・都市 電圧 周波数   電源プラグ
アイスランド 230V  50Hz
アイルランド 230V  50Hz
英国 230V/240V  50Hz
フランス 127V/230V  50Hz
モナコ 127V/220V  50Hz
イタリア 125V/220V  50Hz
マルタ 240V  50Hz
ギリシャ 230V  50Hz
スペイン 127V/220V  50Hz
ポルトガル 230V  50Hz
ハンガリー 220V  50Hz
チェコ 220V  50Hz
オーストリア 230V  50Hz
ドイツ 127V/230V  50Hz
オランダ 230V  50Hz
ベルギー 127V/230V  50Hz
ルクセンブルク 120V/220V  50Hz
スイス 230V  50Hz
スロバキア 220V  50Hz
スロベニア 220V  50Hz
クロアチア 220V  50Hz
ブルガリア 110V/220V  50Hz
ルーマニア 220V  50Hz
ノルウェー 230V  50Hz
スウェーデン 230V  50Hz
デンマーク 230V  50Hz
フィンランド 120V/230V  50Hz
ポーランド 220V  50Hz
リトアニア 220V  50Hz
ラトビア 220V  50Hz
エストニア 127V/220V  50Hz
ロシア 127V/220V  50Hz

◆中近東◆

国・都市 電圧 周波数   電源プラグ
UAE(アラブ首長国連邦) 220V/240V 60Hz
カタール 240V 50Hz
オマーン 230V 50Hz
ヨルダン 220V 50Hz
トルコ 220V 50Hz
イスラエル 230V 50Hz
レバノン 110V/220V 50Hz
バーレーン 240V 50Hz
クウェート 240V 50Hz
サウジアラビア 127V/220V 50Hz、60Hz

◆北米◆

米国 120V 60Hz
アラスカ 120V/240V 60Hz
カナダ 120V/240V 60Hz

◆中南米◆ 主要国のみ

メキシコ 100V/127V/230V 60Hz
グアテマラ 120V/240V 60Hz
キューバ 110V/220V 60Hz
バハマ 120V/240V 60Hz
プエルトリコ 120V/240V 60Hz
ドミニカ共和国 110V/220V 50Hz
ジャマイカ 110V/220V 50Hz
コスタリカ 120V/240V 60Hz
パナマ 120V/240V 60Hz
コロンビア 110V/150V 60Hz
エクアドル 115V/120V/220V 60Hz
ベネズエラ 120V/240V 60Hz
ペルー 220V 60Hz
ブラジル 127V/220V 60Hz
ボリビア 110V/220V 50Hz
パラグアイ 220V 50Hz
ウルグアイ 220V 50Hz
アルゼンチン 220V 50Hz
チリ 220V 50Hz
イースター島 220V 50Hz

◆アフリカ◆ 主要国のみ

エジプト 220V 50Hz
モロッコ 115V/127V/220V 50Hz
セネガル 127V/220V 50Hz
エチオピア 220V 50Hz
ケニア 240V 50Hz
ルワンダ 110V/220V 50Hz
ザンビア 230V 50Hz
タンザニア 230V 50Hz
ジンバブエ 230V/240V 50Hz
ボツワナ 220V 50Hz
ナミビア 220V/250V 50Hz
モザンビーク 1220V 50Hz
マダガスカル 100V/220V 50Hz
レント王国 220V 50Hz
マダガスカル 100V/220V 50Hz
スワジランド 230V 50Hz
南アフリカ 220V/230V/250V 50Hz
セイシェル 1200V~240V 50Hz
モーリシャス 230V 50Hz